東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > アーカイブ2013

ここから本文

【特集・連載 アーカイブ2013】

■■ 更新を終了した特集の保存ページです。■■
独白

世界的な経済大変動、「当事者」からの報告

 
仕事を拓く

 自らの手で仕事を拓く、若い「民」(たみ)たちの取り組みから経済復活へのヒントを探る。

 

 49年前の東京パラリンピックは、重度の身体障害者が社会に出る大きな転機となった。多くの人が人間の尊厳を問い直し、共生の思想を心に抱いた。2020年五輪招致を機に、その遺産を振り返る。

 

 夏といえば怪談。群馬、栃木、茨城の北関東三県にも恐ろしい話や不思議な話がたくさん伝わっています。地域の伝承・民話を後世に残す意味も含め、いくつかを紹介し、記者の見聞を添えて届けます。

 

 第23回参院選は7月21日、投開票が行われ、自民党が65議席で圧勝した。与党の自民、公明両党は非改選と合わせ、衆院に続き過半数を確保した。民主党は17議席にとどまり、1998年の結党以来最低となった。

 

 東京都議選は6月23日、投開票が行われ、自民党は59人全員が当選し、第1党に復帰した。公明党も全員当選し、猪瀬直樹知事を支える与党として、両党で過半数を18議席上回る82議席とした。民主党は改選前からほぼ3分の1に減らす惨敗となった。

 

 工場見学がブームだ。親子一緒に、いえカップルで、単独で、とさまざまに楽しめる。「物」のルーツの魅力だろうか。北関東自動車道で近づいた栃木、群馬、茨城県内の工場に記者が出かけてみた。

 

 国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約への登録候補地に決まった、渡良瀬遊水地の魅力を写真で紹介。

 

特集・アーカイブ一覧



ピックアップ
Recommended by