東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > アーカイブ2016 > きたかん 力沸くワクスポット

ここから本文

【特集・連載】

きたかん 力沸くワクスポット

 茨城、栃木、群馬の三県に散らばる不思議空間“パワースポット”。そこに行けば、願いがかなったり、運が向いてきたり、新たな力がみなぎったりするという。北関東屈指の名所から新たに仲間入りしたユニークポイントまで、いろいろな幸福な場を随時、紹介していく。真夏もいよいよ終盤。酷暑が続く毎日に、癒やしと涼を求めて聖地を巡る開運の旅にGO!
写真

 「すっごーい!」「迫力あるねぇ」。夏真っ盛り。大洗町の海水浴場に程近い、大洗磯前(いそさき)神社の前に広がる海岸には、スマホやカメラを手にした若者や家族連れが集う。お目当ては、岩場に立つ鳥居。神社によると、岩場は国造りの二人の神が平安期に降り立った「神磯」とされる。鳥居の建立こそ昭和期だが、台風5号が接近した八月上旬、岩にたたき付ける波が白く砕け散る中、ただ一基たたずむ孤高の鳥居は確かに神秘的で、何かパワーがもらえそうだ。 [→記事全文へ]

[写真]

2人の神が降臨したとされる岩の上に立つ鳥居=大洗町で

 

PR情報