東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2008年 > 千葉 > 記事

ここから本文

【千葉】

特色ある入学者 選抜で出題ミス 6校、全員に点数

2008年2月14日

 県教委は十三日、公立高校の特色ある入学者選抜(六日)で学校独自問題を実施した五十四校のうち六校で、不適切な出題があったと発表した。各校で問題の点数を受験生全員に与える措置をとったという。

 県教委によると、出題にミスがあったのは、小金、成東、東葛飾、鎌ケ谷、流山おおたかの森、佐原白楊の六校。出題ミスは、正解を三つ選ぶ問題で選択肢の中に正解が二つしかなかったものや、英語の長文に欠落があり意味を読み取ることができないものなどだった。

  (小川直人)

PR情報