東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2008年 > 東京 > 記事

ここから本文

【東京】

平均倍率1.45倍 都立高一般入試始まる

2008年2月23日

受験票の確認などが行われるなか、緊張しながら試験開始を待つ受験生=23日午前、東京・永田町の都立日比谷高校で

写真

 東京都立高校の一般入試が二十三日、一斉に始まった。全日制百七十四校に願書を提出したのは、四万千五百三人で、平均応募倍率は一・四五倍。

 千代田区永田町の日比谷高校では、コートに身を包んだ受験生たちが、緊張した表情で続々と門をくぐり、午前九時からの学力検査の開始を待った。同校の応募倍率は、コース・単位制を除く普通科では男女ともにトップで、男子が三・九五倍、女子が二・五九倍だった。合格発表は二十八日。

     ◇

 問題と正答を二十四日朝刊関係地域版と、東京新聞ホームページ=http://www.tokyo-np.co.jp=に掲載します。

PR情報