東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2009年 > 千葉 > 記事

ここから本文

【千葉】

公立高2次募集拡大を緊急要請 全教千葉など

2009年3月7日

 全教千葉教職員組合と明るい民主県政をつくる会(共産党県委員会などで構成)は六日、知事と教育長に対し公立高校の二次募集枠を広げるよう緊急要請した。

 同組合によると、全日制で約五千三百人が不合格となったが、二次募集の定員枠は約三百七十人。今年は経済的理由で私立校を併願せず、公立校だけを受験した生徒も多く、このままでは進学できない生徒が大量に出る懸念があるという。

 東葛地方の中学校で三年生を担任する女性教諭は「三十七人学級で十一人が公立高校一校だけを受験した。三十年以上の教員歴で初めてのこと」とし、県の対策を強く求めた。

  (宮崎仁美)

PR情報