東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2009年 > 群馬 > 記事

ここから本文

【群馬】

理科・英語実施トラブルなく 公立高後期選抜2日目

2009年3月12日

 二〇〇九年度の公立高校全日制とフレックススクールの後期選抜試験は二日目の十一日、理科と英語の試験があった。前年度は両教科ともに出題ミスがあったが、本年度はトラブルなく終了した。

 理科の試験があったのは全日制の全六十七校。英語はフレックススクールの全二校を加えた計六十九校で実施され、前橋、前橋女子、高崎女子、太田の四校ではそれぞれ自校独自の問題も行われた。

 また、五十七校では面接試験も行われた。 (加藤益丈)

PR情報