東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2009年 > 埼玉 > 記事

ここから本文

【埼玉】

合格者は1万5940人 県公立高前期入試

2009年2月11日

 県教育委員会は十日、二〇〇九年度公立高校入試で、自己PRなどで選抜する前期入試の合格者を発表した。

 全日制は百四十七校で実施、四万五千九百七十五人が受験し、合格者数は一万五千九百四十人。平均倍率は二・八八倍で前年の二・八四倍を〇・〇四ポイント下回った。五教科の学力試験がある後期入試枠を含めた募集人員全体に占める合格者の割合は39・9%。

 また、県立岩槻高校で合格発表後、調査書のコンピューター処理の誤りが発覚し、男子生徒二人を追加合格にした。 (萩原誠)

PR情報