東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2009年 > 栃木 > 記事

ここから本文

【栃木】

全日制1万2786人が受験 県立高入試 トラブルなく終了

2009年3月6日

 二〇〇九年度県立高校入試の全日制学力検査と定時制フレックス特別選抜が五日、各校で行われた。県教育委員会によると、目立ったトラブルの発生はなかったという。

 全日制は六十一校で定員計一万三百五人に対し、計一万二千七百八十六人が受験。一部の学校では五日から六日にかけて、面接や実技試験が行われる。

 定時制フレックス特別選抜が行われた学悠館では、定員百二十人に対して二百三十二人が受験した。

 合格発表は十一日に行われる。 (松尾博史)