東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2010年 > 群馬 > 記事

ここから本文

【群馬】

各科目の出題傾向

2010年3月11日

◆理科

 設問数は前年度より2問多い49問。物理、化学、生物などの各分野で、実験や観察を通じた学習成果を確かめようと、記述式の問題が多く設定された。平均点は60点前後を予想している。(前年度平均59・8点)

◆英語

 設問数は前年度より1問多い28問。平易な表現を使った会話文からの出題が多く、中国の古典「三国志」も話題に登場した。リスニングの配点は例年並みの3割。平均点は60点前後を想定する。(前年度平均55・1点)

PR情報