東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2010年 > 埼玉 > 記事

ここから本文

【埼玉】

全日制実質1・85倍 公立高後期入試 合格発表は10日

2010年3月5日

 県内公立高校入試(後期募集)の学科試験が四日あり、全日制の百二十七校に一万四千二百二十三人、定時制の二十八校に千六十七人が受験した。実質競争倍率は全日制が一・八五倍、定時制が〇・七一倍。十日に合格発表が行われる。

 県教育局によると、大宮商業(さいたま市見沼区)の定時制の英語の試験で、解答用紙一枚を回収し忘れるミスがあった。試験後にいったん外に出た受験生が、教室に戻り気付いた。 (杉本慶一)

PR情報