東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2010年 > 栃木 > 記事

ここから本文

【栃木】

倍率は1.26倍 県立高で合格発表

2010年3月13日

 二〇一〇年度県立高校入試の合格発表が十二日、各校で行われ、計一万二千九百五十九人が合格した。県教委によると、六十一校百二十八科・コースの合格倍率は一・二六倍で、前年度より〇・〇二ポイント上がった。

 一・五倍以上となったのは、宇都宮白楊の農業経営科(二・七〇倍)を最高に十六校二十六科・コース。合格者が定員に満たなかったのは七校八科。定時制フレックス特別選抜が行われた学悠館の合格倍率は一・四三倍だった。

PR情報