東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2011年 > 埼玉 > 記事

ここから本文

【埼玉】

全日制平均1.45倍 公立高校前期 出願締め切り

 二〇一一年度の県内公立高校前期募集の出願が八日、締め切られた。全日制の志願者数は四万五千七百五十八人で、平均競争倍率は一・四五倍。

 倍率が高いのは普通科で市立浦和(二・三八倍)、専門学科で大宮高理数科(四・〇七倍)など。専門学科は昨年一・〇八倍だったが、今年は一・二四倍に上昇。県教育局は「大学に進んでも就職環境が厳しく、専門学科で技術などを身に付けようということではないか」と分析した。志願先変更は、十日午後四時まで受け付ける。

  (前田朋子)

PR情報