東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2011年 > 東京 > 記事

ここから本文

【東京】

都立高入試 合格者2万8872人 実質倍率は1.40倍

 二〇一一年度の都立高入試の合格者が一日、発表された。全日制は入学辞退者を想定して募集人数より五百三十二人多い二万八千八百七十二人を合格とした。実質倍率は前年度比〇・〇一ポイント減の一・四〇倍だった。

 普通科平均は一・四五倍。コース、単位制以外の最高は、男子が秋留台の三・一三倍、女子も秋留台で二・四七倍だった。普通科単位制は新宿の二・〇八倍がトップ。専門学科は平均が一・二三倍で最高は練馬工業(キャリア技術)の二・三二倍。

 分割後期・二次募集は願書受け付けが四日、入試は九日。

PR情報