東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2012年 > 群馬 > 記事

ここから本文

【群馬】

各科目の出題傾向

■国語

 設問数は前年度より1問多い22問。作文問題は「支える」「導く」「触れる」の三つから題を選び、考えたことを書くよう求めた。平均点は約60点を想定。(前年度平均59・2点)

■数学

 設問数は前年度より3問多い26問。基本的な知識から応用的な考え方までを、満遍なく問う出題をした。平均点は約50点を想定。(前年度平均41・5点)

■社会

 設問数は前年度と同じ46問。消費税収の推移と景気の関係や日本企業の東南アジア進出の特徴を読み取らせる時事的な問題もあった。平均点は約55点を想定。(前年度平均52・7点)

PR情報