東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2012年 > 埼玉 > 記事

ここから本文

【埼玉】

理科で出題ミス 公立高入試

 県教育局は五日、二日に行った公立高校入試の学力試験で、理科に出題ミスが一カ所あったと発表した。四つの選択肢から正解を一つ選ぶ問題だったが、実際は正解が二つあった。配点は三点。今後の採点で二つの解答とも正解にする。

 ミスがあったのは「問題3問1(2)」で、顕微鏡で観察した「粒状のもの」を視野の中央に移すために、スライドガラスを動かす方向を「ア」〜「エ」から一つ選ばせた。当初は「エ」を正解としたが、顕微鏡の種類によっては「イ」が正解だった。

 「イ」が正解の顕微鏡を使っている中学校から二日夜に指摘があり、ミスが分かった。 (杉本慶一)

PR情報