東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2013年 > 栃木 > 記事

ここから本文

【栃木】

県立高入試 59校で9657人が合格

 二〇一三年度県立高校入試の合格発表が十二日、県内五十九校の百二十系・科であり、計九千六百五十七人が合格した。推薦入試の合格内定者など二千五百五十三人も正式に合格となった。

 県教育委員会によると、一般入試は一万一千九百九十七人が受験し、合格倍率は前年度より〇・〇一ポイント高い一・二四倍だった。合格倍率が一・五倍を超えたのは前年度より四校多い十二校十八系・科。宇都宮白楊の農業経営科が二・〇四倍で最も高かった。

 合格者が定員を超えた学校は十四校あり、定員に満たなかった学校は十校だった。

PR情報