東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2014年 > 東京 > 記事

ここから本文

【東京】

咲きました 都立高合格発表

 東京都立高校の二〇一四年度入試で、全日制など百八十四校の合格発表が二十八日午前、各校であり、合格した受験生は親や友人と喜びを分かち合った。

 進学校として知られる日比谷高(千代田区)では、校舎改修のため仮設したプレハブ校舎の窓ガラスに合格者の受験番号を張り出した。番号を見つけた生徒らは「あった」「受かった」と歓声を上げ、父母と抱き合ったり涙を流したりしていた。

 合格した町田市立町田第二中の小磯拓哉君(15)は「第一志望で、あこがれの高校だったのでうれしい。野球部に入って部活と勉強を頑張りたい」と笑みを浮かべた。夜間定時制二校の発表は午後三時半からある。入試は二十四日にあり、計百八十六校で四万七千六百八十五人が受験した。

PR情報