東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2016年 > 東京 > 記事

ここから本文

【東京】

都立中高一貫校 一般枠6・34倍

 都教育委員会は二十一日、中高一貫校十校の中学入試で、千四百十人の募集に八千八百五十九人の応募があったと発表した。

 このうち、一般枠は千三百八十九人の募集に八千八百五人が応募し、倍率は六・三四倍。昨年は六・五二倍で、引き続き高い倍率になった。自然科学や日本の伝統文化など特定の分野に秀でた生徒を対象にした特別枠は小石川、白鴎の二校が募集しており、応募倍率は二・五七倍だった。

 一般枠の入試は筆記で二月三日に、面接や実技による特別枠は同一日に行われる。

PR情報