東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏公立高校入試 > 2017年 > 茨城 > 記事

ここから本文

【茨城】

高校入試の「社会」 県教委が正答追加

 県教育委員会は七日、二〇一七年度の高校入試「社会」の問題で、正答を追加したと発表した。

 対象は問題3の(2)。地図の等高線から高低差を読み取り、四つの選択肢から正答を選ぶ。

 設問では、高さを読み取る神社が等高線の間にあり、複数の解釈が生じる。標高差三十メートルの選択肢「ア」の標準解答のほか、「ウ」の二十メートルも正答とし、採点をやり直す。

PR情報