東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 90回大会 > 千葉 > 記事

ここから本文

【第90回全国高校野球選手権大会(2008)・千葉】

千葉経大付 近大付と対戦へ 大会3日目

2008年7月28日

 八月二日に開幕する全国高校野球選手権大会で、西千葉代表の千葉経大付の対戦校が二十七日、南大阪代表の近大付に決まった。

 同日の南大阪大会決勝でPL学園を8−7で破った近大付が組み合わせ抽選のくじを引いた。大会3日目(八月四日)の第4試合で対戦する。

 対戦校が決まったことを受けて、千葉経大付の松本吉啓監督は「近大付はPL学園を破って出てくるので強いだろう。どんなチームか全く分からないが、よく研究して対策を練りたい」。内藤大樹主将は「予選と同様、1戦1戦足元を見て勝ち進みたい。近大付は名門校だと思うが、名前で決め付けないで自分たちの野球をしっかりとやりたい」とコメントした。

 

この記事を印刷する

PR情報

記事一覧

記事一覧