東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 90回大会 > 西東京 > 記事

ここから本文

【第90回全国高校野球選手権大会(2008)・西東京】

昨夏覇者創価敗れる 西大会八王子に逆転サヨナラ

2008年7月18日

 第90回全国高校野球選手権東京大会は十七日、東大会で3回戦10試合、西大会で4回戦8試合が行われた。

 東大会では、都立で唯一のシード校・都葛飾野が、二松学舎大付に敗れた。都江戸川は終盤、大東大一に集中打を浴びせ、七回コールド勝ちを収めた。

 西大会では、八王子が九回逆転サヨナラで昨年の覇者創価を下したほか、日大三、日大二、日大鶴ケ丘、専大付の各シード校も順当に勝ち上がった。

 十八日は、帝京−関東一の好カードなど、両大会で、それぞれ4回戦8試合がある。

 

この記事を印刷する

PR情報

記事一覧

記事一覧