東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 91回大会 > 千葉 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第91回全国高校野球選手権大会(2009)・千葉】

八千代東ナインが優勝報告 市長『市民19万人の誇り』

2009年7月28日

優勝旗と優勝盾の前で甲子園出場を報告する青石優太主将(右)=八千代市で

写真

 第91回全国高等学校野球選手権千葉大会で初優勝した八千代東高校の選手らが二十七日、八千代市の豊田俊郎市長を表敬訪問し、優勝の報告をした。市役所には市が急きょ作製した「祝甲子園」の横断幕が掲げられ、選手らは職員から割れんばかりの大きな拍手で迎えられた。

 青石優太主将は優勝報告で「甲子園でも自分たちの戦い方ができるよう心がけます」と抱負を語った。豊田市長は「十九万二千人の市民の誇り。緊張感ある力強いプレーを期待してます」と激励した。

 同校は来月八日に阪神甲子園球場で開幕する全国大会に初出場。組み合わせ抽選会は五日に行われる。 (那須政治)

 

この記事を印刷する

PR情報