東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 92回大会 > 千葉 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第92回全国高校野球選手権大会(2010)・千葉】

昨夏甲子園出場 八千代東敗れる

2010年7月17日

芝浦工大柏−千葉学芸 9回裏2死二塁、千葉学芸・大久保陽助選手の左翼越え適時打で、サヨナラのホームを踏む滝川広典選手=青葉の森野球場で

写真

 夏の高校野球県大会は十六日、県野球場など6球場で3回戦18試合が行われ、昨年夏の県大会で優勝した八千代東は、Aシードの浦安に2−4で敗れた。

 八千代東は二回に2点を先制したが、浦安は三回に会沢崇投手(三年)の適時打などで同点に追いつき、中盤以降も得点を重ねて4回戦進出を決めた。

 今年春の甲子園大会に出場した東海大望洋は佐倉西に9−1でコールド勝ち。佐原白楊−東葛飾戦は延長十五回で決着が付かず、引き分け再試合となった。この再試合を含め、十七日は県野球場など5球場で3回戦15試合が行われる予定。 (深世古峻一)

 

この記事を印刷する

PR情報