東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 92回大会 > 西東京 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第92回全国高校野球選手権大会(2010)・西東京】

早実が8強入り

2010年7月20日

 第92回全国高校野球選手権東京大会は十九日、東で4回戦7試合、西で5回戦4試合が行われ、早実、堀越などが8強入りした。

 西では、早実・鈴木投手が拓大一を五回無安打無得点に抑え、安田選手が4安打5打点と活躍した。第1シードの日大鶴ケ丘は桐朋・初馬投手に苦戦。七回に暴投や守備の乱れで逆転勝ちした。堀越は終盤に効率よく得点し、継投が成功して逃げ切った。都片倉は早大学院・千葉投手に完封された。

 東では、都紅葉川の野沢投手が都市大高を完封。都総合工科は京華商を13安打で圧倒した。都足立新田は春原投手の好救援で日体荏原に逆転勝ち。16強に都立3校が名乗りを上げた。

 二十日は東西で5回戦8試合がある。

 

この記事を印刷する

PR情報