東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 92回大会 > 西東京 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第92回全国高校野球選手権大会(2010)・西東京】

きょう、準々決勝 強打の日大三に堀越挑む

2010年7月22日

 第92回全国高校野球選手権東京大会は二十一日、猛暑の中で東大会の5回戦4試合が行われ、ベスト8が出そろった。西大会の試合はなかった。

 都紅葉川は17安打の猛攻で得点を重ね、16安打の海城に打ち勝った。安田学園は鮎田投手が好投、川崎選手の3安打などの活躍で目黒学院に快勝した。都足立新田は延長十回、石谷選手の3点本塁打で都総合工科を突き放した。日大豊山は設楽選手の3安打などで東海大高輪台を打ち崩した。

 二十二日は西大会の準々決勝4試合が行われる。強打の日大三にノーシードから勝ち上がってきた堀越が挑む。早実は、これまで危なげなく勝ち進んできた創価と対戦する。第1シードの日大鶴ケ丘は桜美林と、投手陣充実の東亜学園は早大学院と対戦する。

 

この記事を印刷する

PR情報