東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 93回大会 > 茨城 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第93回全国高校野球選手権大会(2011)・茨城】

県大会102校出場 きょう熱戦開幕

 第93回全国高校野球選手権茨城大会が九日、開幕する。今大会は昨年より1校少ない102校が出場する。開会式は午前九時から水戸市民球場であり、竜ケ崎一の桜井佑哉主将が選手宣誓する。初日は午前十一時十分から友部−水戸一、午後一時半から大子清流−中央の2試合で、甲子園出場を目指して熱戦がスタートする。

 会場は震災の影響で例年より2球場少なく、水戸市民球場のほか日立市民、土浦市営、笠間市民の計4球場。決勝は二十八日午前十時から水戸市民球場で行われる。入場料は一般500円。高校生は学生証提示で無料。小中学生は無料。

 開会式と準々決勝、準決勝の3日間は水戸ツインフィールドに臨時駐車場を設け、水戸市民球場近くまでを往復する無料シャトルバスを運行する。試合終了後の約1時間まで15分間隔。 (近藤統義)

 

この記事を印刷する

PR情報