東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 94回大会 > 千葉 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第94回全国高校野球選手権大会(2012)・千葉】

稲毛 12年ぶり快挙ノーヒットノーラン 昨夏準優勝 学館浦安逆転負け

 夏の高校野球県大会は十二日、1回戦28試合が県内10球場で行われた。青葉の森球場(千葉市中央区)であった稲毛−千葉南で、稲毛の松尾雄亮投手が夏の大会では12年ぶりとなるノーヒットノーランを達成した。試合は稲毛が七回に1点を先制後、九回にもダメ押しの1点を加えて千葉南を下した。

 昨年夏の準優勝校学館浦安は、エースの東丸知樹投手が8奪三振と好投し、いったんは勝ち越したものの、九回に味方の失策などもあり2−4と逆転負けした。

 市川南は、安達仁泰選手の満塁本塁打で9−6とし、柏の葉との打撃戦を制した。流山おおたかの森は、田口知希選手が延長十回にサヨナラ本塁打を放って4−2で銚子に競り勝った。大会3日目の十三日は、県内10球場で28試合が行われる。 (佐々木香理)

    ◇

 県高校野球連盟は十二日、同連盟発行の大会プログラム「熱闘千葉2012」で、袖ケ浦市営球場の特設電話の番号に誤りがあったと発表した。正しい番号は0438(62)8080。

 

この記事を印刷する

PR情報