東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 94回大会 > 茨城 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第94回全国高校野球選手権大会(2012)・茨城】

3試合が延長、白熱の展開 水戸商など4回戦進出

牛久栄進−東洋大牛久 延長10回裏東洋大牛久1死満塁サヨナラの本塁を踏み、歓喜する前野尚之選手(中)=土浦市営球場で

写真

 第94回全国高校野球選手権茨城大会は十八日、水戸市民球場などで3回戦8試合があり3試合が延長となる白熱した展開となった。

 第1シードで優勝候補の水戸商は藤代紫水に1点を先制されたが五回と六回に1点ずつ入れて接戦を制した。水城は延長十一回で土浦日大にサヨナラ勝ち。江戸崎総合は藤本俊投手が勝田に無安打無得点と好投した。 (小沢慧一)

 

この記事を印刷する

PR情報