東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 96回大会 > 群馬 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第96回全国高校野球選手権大会(2014)・群馬】

「2年連続で群馬に優勝旗を」 健大高崎が市長訪問、活躍誓う

写真

 三年ぶり二回目の夏の甲子園出場を決めた高崎健康福祉大高崎(高崎市)野球部の選手らが三十日、市役所を訪れ、富岡賢治市長に甲子園での活躍を誓った。

 富岡市長は「思い残すことがないように頑張って。優勝したらパレードをやりましょう」などと声を掛けていた。山上貴之主将(三年)は「健大高崎らしい野球で全国制覇し、二年連続で群馬県に優勝旗を持ち帰りたい」と抱負を話した。 (大沢令)

 

この記事を印刷する

PR情報