東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 97回大会 > 東東京 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第97回全国高校野球選手権大会(2015)・東東京】

青山学院 薄氷の勝利

 第97回全国高校野球選手権大会東・西東京大会は十八日、3・4回戦計29試合が行われた。

 雨天で二日続けて試合が延びた第4シードの早稲田実が、西大会の3回戦で初登場。8−4で東大和南を退けた。注目の一年生スラッガー清宮幸太郎選手は、5打席で3打数1安打2四球だった。

 シード校は、東の関東一、西の聖パウロ学園、八王子が快勝した。東の青山学院、西の東海大菅生は1点差での勝利。西の創価、東大和は1点差で涙をのんだ。 (小形佳奈)

 

この記事を印刷する

PR情報