東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 97回大会 > 東東京 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第97回全国高校野球選手権大会(2015)・東東京】

二松学舎大付 堀越に逆転負け

 第97回全国高校野球選手権大会東・西東京大会は十九日、4・5回戦計21試合が行われた。東では春の選抜大会に出場し、今大会第2シードの二松学舎大付が堀越に、西も第2シードの佼成学園が国学院久我山にそれぞれ敗れた。

 西大会の5回戦、駒大高−日大三は、投打に勝る日大三がコールド勝ちし、東西を通じてベスト8に一番乗りした。東大会では都立の実力校小山台がシード校墨田工を、都立城東が東京を、ともに七回コールドで制した。

 二十日は東西で4・5回戦合わせて9試合が行われ、西大会はベスト8が出そろう。

 

この記事を印刷する

PR情報