東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > サイトポリシー > アクセシビリティについて

ここから本文

【アクセシビリティについて】

 東京新聞TOKYO Webが対応したアクセシビリティ対応の重点項目として配慮した項目を列挙いたしました。ただし、全てのページが以下の項目に対応しているわけではないことをご了承ください。

構造と表示スタイル
ページを作成する際、見出し、段落、リストなどの要素をページの構造に合わせて適切に使用します。また、ページ冒頭に「ページ見出し」を設け、このページの伝えたい情報の内容を表現します。
配置や見映えなど、ページの表示スタイルの定義に「スタイルシート」を使用します。また、スタイルシートが適用されない環境でも、閲覧と理解に支障が生じないように配慮します。
閲覧しているページがどのジャンルに属するかを示し、訪問者のみなさまのウェブサイト内での現在位置を示す「パンくずリスト」(サイトの中のそのページの位置を階層構造の上位ページへのリンクのリストで簡潔に記述したもの。別名トピック・パス)を配置します。
操作と入力
必要な操作がマウスだけでなくキーボードでも行える等、操作しやすいように配慮します。
ページの上部に共通のナビゲーション(グローバルナビゲーションバー)を配置します。
音声ブラウザで共通のナビゲーション部分を読み飛ばすためのリンクを合わせて配置します。
文字サイズと文章の読みやすさ
記事本文文字のサイズは、必要に応じて利用者のみなさまが変更できるようにします。ページ右上部のボタンを押すことで、手軽に文字サイズを変更可能な機能も設けました。
文字の色は、背景色と十分なコントラストをとり、見やすい色の組み合わせを心がけます。文字の行間にも余裕を持たせ、長時間読んでも疲れない文章の読みやすさを徹底します。
音・映像
利用者のみなさまの選択なしに、自動的に音や映像を再生する仕組みは設けません。音や映像を再生する場合は、必ず再生のボタンを押してから再生されるようにします。