東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

正男氏息子、4カ国が支援か 身辺の危険継続も

 【ソウル共同】マレーシアで殺害された北朝鮮の金正男氏の息子、ハンソル氏(21)を安全な場所へ移動させたとするグループ「千里馬民防衛」は8日までに、ウェブサイト上の声明でオランダと中国、米国、匿名を希望する国の4政府が支援を提供したと明らかにした。同時に複数国が保護を拒んだとして遺憾の意も表明した。ハンソル氏は北朝鮮指導部にとり目障りな存在で身辺に危険が及ぶ可能性があるとの見方もある。

 グループはハンソル氏を名乗る男性が「数日前に父親が殺された」と話す動画を投稿、韓国政府関係者は8日、ハンソル氏本人だとの見方を示した。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿されたマレーシアで殺害された北朝鮮の金正男氏の息子、ハンソル氏を名乗る男性(共同)

 動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿されたマレーシアで殺害された北朝鮮の金正男氏の息子、ハンソル氏を名乗る男性(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報