東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

統幕幹部がPKO日報非公表指示 保管判明後、野党は批判強める

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報を廃棄したとしながら、陸上自衛隊が保管していた問題で、陸自がいったん公表を検討した後、防衛省統合幕僚監部の幹部が保管の事実を非公表とするよう指示していたことが分かった。16日、複数の防衛省幹部が明らかにした。稲田朋美防衛相は特別防衛監察の実施を指示し、全容解明を目指すが、野党は「隠蔽に次ぐ隠蔽だ」と批判を強めている。

 制服組トップの河野克俊統合幕僚長は記者会見で「隠蔽は組織にとって致命的な打撃になるというのが私の信念だ」と強調。防衛監察本部の調査に全面協力する考えを示した。

(共同)

 記者会見する河野克俊統合幕僚長=16日午後、防衛省

 記者会見する河野克俊統合幕僚長=16日午後、防衛省
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報