東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

高浜原発仮処分、抗告断念 敗訴の住民側、影響考慮

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転の差し止め仮処分を巡り、申し立てた住民側は3日、運転を差し止めた大津地裁決定を取り消した3月28日の大阪高裁決定について、抗告を断念した。3日が抗告期限だった。

 特別抗告などの手続きで最高裁の判断を仰ぐことは可能だが、住民側は退けられた場合に全国の同種裁判へ与える影響を考慮、断念を決めた。

 3月の高裁決定は、東京電力福島第1原発事故後に策定された原子力規制委員会の新規制基準を「事故の教訓を踏まえ、最新の科学的、技術的知見に基づいて策定されており、不合理とはいえない」と認定。

(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報