東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

ハワイ・真珠湾で原爆展開催検討 戦後75年、広島の資料館

 広島市の原爆資料館は21日、日米開戦の舞台となったハワイ・真珠湾のアリゾナ記念館で、戦後75年に合わせ、2020年度に原爆展を開催する方向で検討していると発表した。米本土では過去に開かれたことがあるが、実現すれば同記念館では初めてとなる。

 米国ではいまだ原爆投下の正当性を認める考えが根強く、退役軍人にとって「聖地」とも言える同記念館での開催は、日米の相互理解を深める手助けとなりそうだ。昨年12月には、オバマ前米大統領と共に安倍晋三首相が訪問した。

 アリゾナ記念館は、旧日本軍による真珠湾攻撃で沈んだ米戦艦「アリゾナ」の上に建てられた。

(共同)

 米ハワイ・真珠湾のアリゾナ記念館(共同)

 米ハワイ・真珠湾のアリゾナ記念館(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by