東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

乱射容疑者、武器を大量所有 「一匹おおかみ」型か

 【ラスベガス共同】米西部ネバダ州ラスベガスで多数が死傷した銃乱射事件で、地元警察は2日、自殺したスティーブン・パドック容疑者(64)が宿泊していたホテルの部屋や自宅から銃や爆発物を含む大量の武器が見つかったと発表した。周到に犯行の準備をしていた可能性が高まった。

 米連邦捜査局(FBI)は国際的なテロ組織との接点は確認できておらず「ローンウルフ(一匹おおかみ)」型の犯行とみて、関係者から事情を聴き、動機の解明を急ぐ。

 地元警察によると、容疑者はホテルの32階から近くの野外コンサート会場に向け銃を連射、少なくとも59人が死亡、527人以上が負傷した。

 2日、米ラスベガスで銃乱射事件の犠牲者を悼み、キャンドルを手にする市民ら(ゲッティ=共同)

 2日、米ラスベガスで銃乱射事件の犠牲者を悼み、キャンドルを手にする市民ら(ゲッティ=共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by