東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

原発事故で透析不十分と東電提訴 死亡男性の長女

 福島第1原発事故後に病死した福島県広野町の遠藤誠さん=当時(88)=の長女恵美子さん(69)が3日、避難生活で十分な人工透析を受けられなかったことが死亡の原因だとして、東京電力に慰謝料など約3100万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 訴状によると、腎臓病を患っていた遠藤さんは2011年3月の事故後、透析ができる病院を探して同県いわき市や東京都内の計4カ所を転々とし、症状が悪化。4月に東京都大田区の病院で亡くなった。

(共同)

 東京電力を提訴し記者会見する、病死した遠藤誠さんの長女恵美子さん(左)=3日午前、東京・霞が関の司法記者クラブ

 東京電力を提訴し記者会見する、病死した遠藤誠さんの長女恵美子さん(左)=3日午前、東京・霞が関の司法記者クラブ
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by