東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

社民公約、平和憲法堅持 「アベ政治の暴走止める」

 社民党は5日、衆院選の公約を発表した。平和憲法の堅持や森友、加計学園問題の徹底究明を掲げ「アベ政治の暴走ストップ」と強調した。

 吉田忠智党首は記者会見で「国民に背を向けた政治を許すのかが問われる」と安倍政権への対決姿勢を鮮明にした。立憲民主党との協力にも意欲を示した。

 公約は、自衛隊を明記する憲法改正は「9条を死文化」すると批判。集団的自衛権の行使を容認した閣議決定を撤回し、安全保障関連法を廃止するとした。

 政権の説明責任が厳しく問われた森友、加計学園問題を受けて、情報公開制度と公文書管理の在り方を見直し、透明で公正な行政を目指すと訴えた。

(共同)

 衆院選の公約を発表する社民党の吉田党首=5日午後、東京・永田町

 衆院選の公約を発表する社民党の吉田党首=5日午後、東京・永田町
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by