東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ロシアで殺害犠牲の邦人も追悼 バイク愛好家が植樹

 【モスクワ共同】ロシア国内でバイク関連の事件、事故で死亡した犠牲者を追悼し、植樹する式典が7日、モスクワ郊外で行われた。2012年にロシア東シベリア・ザバイカル地方でバイク旅行中に殺害された東京都江戸川区の大仁田耕一さん=当時(30)=が追悼対象の65人に含まれた。

 式典を主宰したバイク愛好家団体代表のパベル・ソトニコフさん(46)によると、モスクワ州の町ムイティシの許可を得て、犠牲者1人を1本のカシの木に見立て、公園予定地に植樹するプロジェクト。7日は65本を植樹。今年4月には71本を植樹したという。

 モスクワ郊外で行われた、バイク事故・事件の犠牲者追悼式典で掲げられた大仁田耕一さんの写真(左)=7日(共同)

 モスクワ郊外で行われた、バイク事故・事件の犠牲者追悼式典で掲げられた大仁田耕一さんの写真(左)=7日(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by