東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

カジノ2店摘発、16人逮捕 警視庁、東京・渋谷と歌舞伎町で

 警視庁保安課は20日までに、常習賭博の疑いで東京都渋谷区道玄坂2丁目、カジノ店「ウォーリー」と新宿区歌舞伎町1丁目、「BELL」の店舗責任者と従業員の計6人を現行犯逮捕した。

 責任者はウォーリーの新宿区の男(44)、BELLの自称東京都練馬区の男(50)の2容疑者。賭博容疑で客の大学生ら20〜53歳の男計10人も現行犯逮捕した。

 両店では「ライブバカラ」と称して海外のカジノからライブ配信されるバカラ映像を十数台のパソコンで放映し、客は映像を見ながら店側と1ポイント100円に換金できる点数を賭ける仕組みだった。

(共同)

 警視庁がカジノ店から押収したパソコンなど=20日午前、警視庁世田谷署

 警視庁がカジノ店から押収したパソコンなど=20日午前、警視庁世田谷署
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報