東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

天皇陛下退位日を閣議決定 政府、19年4月30日に

 政府は8日の閣議で、天皇陛下の退位日を2019年4月30日と定める政令を決定した。翌5月1日に皇太子さまが即位し、改元される。新元号は来年半ばに公表する方針。天皇退位は1817年の光格天皇以来、約200年ぶりで、現憲法下では初めて。「昭和」を受け継いだ「平成」は31年で幕を閉じる。

 戦後の象徴天皇制は大きな節目を迎える。安倍晋三首相は閣議後の閣僚懇談会で「国民がことほぐ中、退位と皇太子殿下の即位がつつがなく行われるよう万全を期す」と強調。2019年5月1日に皇太子さまが新天皇として即位すると正式に表明した。

(共同)

 天皇陛下

 天皇陛下
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報