東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

トヨタ労組、組合員に要求案提示 春闘ベア3千円

 トヨタ自動車労働組合(西野勝義委員長、約6万8千人)は29日、2018年春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分として月額3千円を求める執行部案を組合員に提示した。2月上旬に正式決定し、会社側に申し入れる。3年連続同水準で、ベア要求は5年連続となる。

 定期昇給分を合わせ計1万300円の引き上げ要求となる。年間一時金(ボーナス)は、円安効果で業績が上向くとして、17年春闘の6・3カ月(230万円)を上回る6・6カ月分を求める。

 工場で働く非正規の期間従業員の日給について、150円の改善を要求する執行部案も同時に示した。

(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報