東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

ソニー20年ぶり営業最高益 4月1日にトップ交代

 ソニーは2日、2018年3月期連結決算の業績予想を上方修正し、本業のもうけを示す営業利益を従来予想よりも900億円多い7200億円に引き上げた。ゲームや半導体事業が好調で、20年ぶりに最高益を更新する。策定中の中期経営計画で新たな成長戦略を打ち出し、4月1日付で次期経営トップに就く吉田憲一郎副社長兼最高財務責任者=CFO=(58)の下で競争力の強化を急ぐ。

 代表権のない会長に就任する平井一夫社長兼最高経営責任者=CEO=(57)は「新しい経営計画が始まるタイミングでバトンタッチすることが適切だ」と説明した。

(共同)

 記者会見する、次期社長に就任するソニーの吉田憲一郎副社長兼CFO。奥は平井一夫社長兼CEO=2日午後、東京都港区

 記者会見する、次期社長に就任するソニーの吉田憲一郎副社長兼CFO。奥は平井一夫社長兼CEO=2日午後、東京都港区
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報