東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

崔順実被告に懲役20年 韓国ロッテ会長も実刑

 【ソウル共同】韓国の前大統領、朴槿恵被告(収賄罪などで公判中)の親友で、朴前大統領と共謀して財界に資金拠出を強要したとして職権乱用罪などに問われた崔順実被告に対し、ソウル中央地裁は13日、懲役20年などの実刑判決を言い渡した。求刑は懲役25年などだった。

 崔被告側に資金を拠出したとして贈賄罪に問われ、懲役4年などを求刑された韓国ロッテグループ会長、重光昭夫(韓国名・辛東彬)被告は懲役2年6月などの実刑とした。崔被告と共謀したとされる元大統領府高官の安鍾範被告も懲役6年などとした。

 ソウル中央地裁に入る韓国ロッテグループの重光昭夫被告=13日(共同)

 ソウル中央地裁に入る韓国ロッテグループの重光昭夫被告=13日(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報