東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米朝会談「完全非核化は不可能」 亡命の北朝鮮元駐英公使が講演

 【ソウル共同】北朝鮮の駐英公使だった2016年に韓国に亡命した太永浩氏が14日、ソウルの国会議員会館で講演し、米朝首脳会談で「真のCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)や核廃棄を基調とする合意を生み出せるかと言えば、絶対に不可能だ」との見方を示した。

 太氏は、米朝首脳会談の結果について「われわれが考えるような真の平和ではなく、核の脅威を大幅に減らす核軍縮に向かう可能性が非常に大きい。核を持つ北朝鮮を保証するということだ」と予測した。

 講演する北朝鮮の駐英公使だった太永浩氏=14日、ソウル(共同)

 講演する北朝鮮の駐英公使だった太永浩氏=14日、ソウル(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報