東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

滋賀・米原で竜巻か、8人けが 85棟被害、住宅屋根飛ぶ

 29日午後1時45分ごろ、滋賀県米原市で竜巻とみられる突風が発生して被害が出たとの通報が相次いだ。飛んできたガラスや落下物などで10〜80代の男女8人が軽傷を負った。住宅など85棟で被害が確認され、うち46棟は屋根が飛ばされるなど建物の主要な構造部分が被害を受けた。

 気象庁は同日、機動調査班4人を現地に派遣。当時、活発な積乱雲が付近を通過中で、移動する渦の目撃情報が複数あったとして「竜巻と推定した」と明らかにした。

 県警や市によると、被害は同市朝日、夫馬、北方など南北約2・5キロの広範囲に及んだ。

(共同)

 竜巻とみられる突風で屋根が飛ぶなどの被害を受けた住宅=29日午後3時51分、滋賀県米原市(共同通信社ヘリから)

 竜巻とみられる突風で屋根が飛ぶなどの被害を受けた住宅=29日午後3時51分、滋賀県米原市(共同通信社ヘリから)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報