東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

有田氏「オウム問題終わらない」 長年取材、改めて検証求める

 立憲民主党の有田芳生参院議員は6日、オウム真理教の松本智津夫死刑囚らの刑執行を巡り、教団による一連の事件を改めて検証すべきだと強調した。「今でもカルトに入る若い人がいるが、なぜ入るのか日本社会はオウム事件から学んでいない。オウム問題は終わっていない。教訓とし、これからも続く問題として考えないといけない」と記者団に語った。

 ジャーナリストだった有田氏は長年、オウムを取材するなどしてきた。

 共産党の笠井亮政策委員長は記者会見で、オウム事件に関し「二度とこんなことを繰り返してはいけない、との思いに尽きる」と述べた。

(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報