東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

奄美の黒糖焼酎、世界3位に 米の品評会で高評価、輸出弾み

 鹿児島・奄美大島の焼酎メーカ―「町田酒造」が手掛けた黒糖焼酎が、米ロサンゼルスで開催された世界的な蒸留酒品評会で、焼酎部門の最上位に選ばれた。得点はウイスキーやテキーラなど全402品の中で、他の銘品とともに3位に食い込む高評価を獲得。国内の本格焼酎市場がしぼむ中、受賞を弾みに海外展開を強化する構えだ。

 品評会は5月に開かれた「ロサンゼルス国際スピリッツコンペティション」で、27カ国・地域から142社が参加。町田酒造は黒糖焼酎3種類を出品した。酒の銘柄を伏せた状態で味を確かめるブラインド審査で、このうち「奄美黒糖焼酎 里の曙ゴールド」が最も高い評価を得た。

(共同)

 鹿児島・奄美大島の町田酒造が手掛けた「奄美黒糖焼酎 里の曙ゴールド」

 鹿児島・奄美大島の町田酒造が手掛けた「奄美黒糖焼酎 里の曙ゴールド」
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報