東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

東京円、111円台前半 

 24日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比60銭円安ドル高の1ドル=111円39〜41銭。ユーロは57銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円72〜76銭。

 米国の追加利上げ観測を受け、円を売ってドルを買う動きが優勢だった。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の講演を控えて様子見ムードもあり、慎重な値動きとなった。

 市場では「パウエル氏が、追加利上げについてどのような姿勢を示すかに注目が集まった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報